Vitz乗るならYDK、カスタムするならYDK!
オルタネーターの整備修理リビルト
 カーエアコン カーナビ 修理・整備・取付 車の電装・電気

神奈川 川崎・八千代電気
〒214-0021 神奈川県川崎市多摩区宿河原 6-21-1
TEL.044-900-1916 FAX.044-932-7571
YDK FACTORYは川崎・(有)八千代電気工業所が運営しています  100%の技術をお届けするために国産車メインの対応です
■ヴィッツにETCを付ける

[電源の取り方]

既存の配線から分岐する
コネクター等を使って既存の配線コードから分岐して電源を取り出す方法。



1.電源を取り出す配線を探す。検電テスターで確認。

2.コネクターを使って分岐する。(配線コードを分岐用コネクターにはさみ、プライヤー等でかしめることで、ワンタッチで作業できます。)

アースする
配線はアースして(−側の接続)初めて完了です。(ボディ)アースしなければ電気は+から−へ流れることがなく、何をどう付けても機能しません。塗装やサビ・汚れの無い車体金属部に確実にアース線(通常は黒コード)をつなぎます。

[検電テスターの使い方]


kenden2.JPG

1.クリップを車体の金属部がむき出しになった所に確実にはさみます。(=ボディアースする。) 車体金属部はバッテリーのマイナスターミナルと同じです。塗装やサビ・汚れのないところに確実に固定します。

2.検電テスターの先の針の部分を配線コードに突き刺します。通電していれば柄の部分が光ります。

* 光れば電気が流れている事になります。光らない場合はマイナス配線か、キーの状態によりまだ電気が来ていないか、またはどこかで断線しているかということになります。

常時電源(B)
読んで字の如し。キーを回さない(OFF)状態で常に電気が来ている所。

アクセサリー電源(ACC)
キーOFFでは電気が来ず、ACCまで回すと電気が来る所


==参考・引用==
DIY道場/共立電機 >>
・検電テスターの使い方
・電源の取り方



車の電気周りをいじるときは約束事として、まずバッテリーのマイナス端子を外します。
必要工具:+ドライバー、ペンチ・プライヤー等
取付位置と配線方法の確認
配線の長さに余裕があるか確認しながら本体/アンテナの取付位置を決めます。
今回はアンテナ一体型のため位置はダッシュボード右隅、電源はオーディオの裏から取ることにしました。水色の点線に沿ってモールの内側からダッシュパネルの下・裏を通してセンターパネル裏まで引き込みます。余分なたるみは付属のタイラップで束ねておきます。
パネルを外す
真ん中を残して両端のツマミを引っ張って外し、出てきたネジを外します。パネルは2分割になっているので、上をゆるめておいて・・・
下を外します。じゃまになるカプラーを外し、上のパネルも外します。(手で外れます)
オーディオを外す
パネルが外れたところ(左)。次に下の段に入っているオーディオの固定ネジ(上下4ヶ所)を外します。
本体を引き出し、隙間から手を入れて後ろのカプラーを外します。
本体が外れました。1番上(向かって右)に見えている水色の10pinのカプラーからいよいよ電源を取ります。
電源を取る
常時電源(左):/← 車載器側/
ACC電源(右):グレー ← 車載器側/
検電テスターで確認し、これに分岐用のカプラー(たぶん商品のそれぞれの線の先に付属)を挟み、ペンチなどで確実にかしめて接続します。
(線以外は画像を白黒にしてみたんですがあまり意味がなかったですね・・・)
ボディアース
見えているネジに車載器の黒線をボディアースします。(共締め)
ここでバッテリーのマイナス端子を再びつないで、車載器の緑のランプが点いて説明書通りの初期表示(もしくは音声案内)が出ればOKです。
問題なければ逆の手順で外した物を元に戻します。



Home Line up
カーエアコン
 一般的なトラブル
 構造
 ├修理事例
 クリーンエアフィルター
 冬季限定エアコンキャンペーン
ナビ
 取付
 └アフターサービス
ETC
Rebuild
 スターター
 オルタネーター
   ├オーバーホール
   簡易整備
   部分修理
   構成部品
   └お客様の声
 リビルト品一覧
Custom
 ピラーくん
 間接照明
 施工例

Try !
 ETC取付
 サイトグラスの確認
 エアコンフィルターの交換
 バッテリー交換
 バルブ交換
Contact
会社案内
ご注文・お見積もりについて
カーデンソーネット

電気ぼうずは今日もゆく
 整備手帳
   └充電系
 徒然
Copyright(C)2002 YACHIYODENKI.LTD All Rights Reserved / Powered by Craft  HOME  Mail