Vitz乗るならYDK、カスタムするならYDK!
オルタネーターの整備修理リビルト
 カーエアコン カーナビ 修理・整備・取付 車の電装・電気

神奈川 川崎・八千代電気
〒214-0021 神奈川県川崎市多摩区宿河原 6-21-1
TEL.044-900-1916 FAX.044-932-7571
YDK FACTORYは川崎・(有)八千代電気工業所が運営しています  100%の技術をお届けするために国産車メインの対応です
オルタネーターの簡易整備
\10,000(税別)

料金の異なる車種や別途部品代の必要なケースがありますので、ページ下部「8.料金の異なる車種(機種)」をご参照ください。
御注文/御見積フォーム


■注意事項

1.対応車種:国産車及びフェラーリのDENSO製オルタネーター
(その他の輸入車でデンソー・オルタネーター搭載車はお問い合わせ下さい。対応可能な場合もあります。)
対応可能なオルタネーターはデンソー製の物に限ります。トヨタ車以外も装着車両がありますので、わからない場合は車検証データ(初度登録/型式/原動機の型式/車体番号/型式指定番号/類別区分番号)を添えてお問い合わせください。

2.現状問題なく充電している(と思われる)オルタネーターが対象です。不具合が出ている場合は別途「修理」となります。

3.現在正常に作動していても、オイルやLLC等の漏れにより混入している物は対象外となります。(修理が必要です。)

4.脱着工賃は含まれていません。通常国産乗用車クラスで\3,000〜\5,000程度ですが、レイアウトや作業工程によっては\10,000ぐらいかかる物もあります。また特殊な例として、パワステポンプやコンプレッサーの脱着(当然ガス回収や真空引きも)が必要な車両もあり、その場合は別途お見積もりいたします。
* 車両の構造上脱着の困難な物はお断りさせていただく場合もあります。
* フェラーリについては脱着作業は対応不可となります。

5.遠方の方は現品をご送付いただいても結構です。ただし、申し訳ありませんが往復の送料はご負担ください。

6.パーツは常時在庫していますので、作業は1日、朝入庫していただければ脱着に問題ないお車は夕方にはお返しできます。現品送付の場合は、タイミングにもよりますが到着の翌日には発送できます。

7.リビルト/オーバーホールの場合と違い、製品保証はお付けできませんのでご了承ください。

8.料金の異なる車種(機種):
クラッチプーリ付きオルタネーター
クラッチプーリ及びキャップは再使用ができませんので交換となります。部品代が別途かかります。
。搭載車両、価格に付きましてはお問い合わせ下さい。(車検証データまたは現品ナンバーが必要です。)
* プーリを外した状態でオルタネーター単体での持ち込み/ご送付いただける場合はこの限りではありません。)
SC(セグメントコンダクター)オルタネーター\13,000(税別)での対応とさせていただきます。搭載車両に付きましてはお問い合わせ下さい。(車検証データまたは現品ナンバーが必要です。)


オルタネーターって何? オルタネーターのオーバーホール 特殊作業
オルタネーターの簡易整備 オルタネーターの組み替え お客様の声
オルタネーターの部分修理 オルタネーター分解修理教室 フェラーリのオルタネーター

オルタネーターの簡易整備

距離を乗ったら消耗部品の交換・整備で一安心

YDK FACTORY 『オルタネーター★ホっとパック』


■分解組立一式 : スリップリング研磨・修正/ブラシ交換/ベアリング(フロント/リア)交換

■対応:国産車及びフェラーリのDENSO製オルタネーター

* SCオルタネーターに付きましては構造上対応できない機種があります。
対応表等の資料が出ていませんので、都度確認となります。オルタネーターの現品ナンバーまたは車検証データ(初度登録/型式/原動機の型式/車体番号/型式指定番号/類別区分番号)を添えてお問い合わせください。(SCオルタネーター>>

ブラシ交換
左:新品
右:摩耗の進んだもの

回転部分に通電するためのカーボン製のパーツで、モーターや発電器などではその構造上欠かせない消耗部品。オルタネーターではコイルで発生した電流を取り出す重要な部分で、スプリングによりローターのスリップリングに常に圧接しています。回転による摩擦で摩耗が進むと充電量が落ちてきます。
スリップリング修正
上:摩耗の進んだもの
下:研磨・修正済み

ローターシャフト(心棒)の先端部に取り付けられた接点で、ここにブラシが常に圧接しています。回転/摩擦により摩耗します。
またブラシのカーボンも付着しますので、研磨して除去することににより導通性も回復します。
規定値を確保できる場合は研磨により凹凸を取りますが、摩耗が進んでいれば新品と交換となります。
スリップリング

ここまで摩耗が進んでいると研磨・修正は無理、新品と交換となります。(別料金)

構造上スリップリング単体での交換はできないため、ローターごと交換となります。
ベアリング交換
左(大):フロント/右(小):リア
下段が新品

回転摩擦を低減するために2重のケースの間にボールやローラーを組み込んだ部品で、オルタネーターではローターの前と後ろにそれぞれ取り付けられています。
ボールが摩耗してくると振動や異音が発生し、センターが狂って振れ出すと効率が落ち、ベルトの駆動にも影響が出ます。放置して万一破損すれば回転ロックという最悪の事態に至ります。




Home Line up
カーエアコン
 一般的なトラブル
 構造
 クリーンエアフィルター
 冬季限定エアコンキャンペーン
ナビ
 取付
 └アフターサービス
ETC
Rebuild
 スターター
 オルタネーター
   ├オーバーホール
   簡易整備
   部分修理
   お客様の声
   └構成部品
 リビルト品一覧
Custom
 ピラーくん
 間接照明
 施工例

Try !
 ETC取付
 サイトグラスの確認
 エアコンフィルターの交換
 バッテリー交換
 バルブ交換
Contact
会社案内
ご注文・お見積もりについて
カーデンソーネット

電気ぼうずは今日もゆく
 整備手帳
   └充電系
 徒然
Copyright(C)2002 YACHIYODENKI.LTD All Rights Reserved / Powered by Craft  HOME  Mail