Vitz乗るならYDK、カスタムするならYDK!
オルタネーターの整備修理リビルト
 カーエアコン カーナビ 修理・整備・取付 車の電装・電気

神奈川 川崎・八千代電気
〒214-0021 神奈川県川崎市多摩区宿河原 6-21-1
TEL.044-900-1916 FAX.044-932-7571
YDK FACTORYは川崎・(有)八千代電気工業所が運営しています  100%の技術をお届けするために国産車メインの対応です
Line up Menu

エアコン
クリーンエアフィルターの定期交換、修理、メンテ、クリーニング

御注文/御見積フォーム


NAVI
各メーカー取扱。商品持ち込み(中古可)の取付もOK

ETC
各メーカー取扱。商品持ち込み取付、セットアップのみもOK
・取付工賃
・セットアップ費用
・ETCを使えないガラス
・ETC使用手続き



| 2008/5 | 2008/4その1その2 | エバポレーター交換 |

| トヨタ・ウィッシュ(2007年式) | トヨタ・ヴィッツ(現行) |

修理事例/トヨタ・ウィッシュ(2007年式)

■異臭によるエバポレーター交換

助手席側から
この車はクーリングユニットとヒーターコアが1つのケース内に収められており、エバポレーターを取り外すためにはインパネを全て外す必要があります。
最近の車はこのような構造になっている物が多く、グローブボックスの下から簡単にエバポレーターが外せなくなっています。

運転席から

このように「いったい何事!」というふうに、バラバラです。
一口に「インパネばらし」といっても、ハンドルやメーターから、ナビやオーディオ類、ETC、各スイッチ類・・・と、全て外さなくてはなりません。
復元するときに間違わないように、配線の接続をチェックしておくのも大変です。

クーリングユニット/ヒーターコア

これがやっと出てきたケースです。
交換自体はそれほどむずかしい作業ではありませんが、ここに至るまでの工程がなかなか手間がかかります。
結果、時間も費用もそれなりにかかるということになってしまいます。

手前左(ケース内)がヒーターコア、中央がエバポレータ

ケースの中にはヒーターコアと、今回の交換部品・エバポレータが格納されています。
まだ新しい車両なのできれいな状態ですが、ガス漏れがあると一緒に漏れたオイルでベトベトになっていることもあります。
フィルターを長期間放置する等メンテナンスが十分でない場合はゴミやほこりの付着やカビの発生も見られ、トラブルの遠因になったりします。



修理事例/トヨタ・ヴィッツ(現行)

■異臭によるエバポレーター交換

現行ヴィッツもご覧の通り。


しかも、ほとんどの車はエバポレーターが中央部奥のケース内にありますが、この車両は中央ケースの下、フロアーに面して横向き、水平にちかい位置についています。





Home Line up
カーエアコン
 一般的なトラブル
 構造
 ├修理事例
 クリーンエアフィルター
 冬季限定エアコンキャンペーン
ナビ
 取付
 └アフターサービス
ETC
Rebuild
 スターター
 オルタネーター
   ├オーバーホール
   簡易整備
   部分修理
   構成部品
   └お客様の声
 リビルト品一覧
Custom
 ピラーくん
 間接照明
 施工例

Try !
 ETC取付
 サイトグラスの確認
 エアコンフィルターの交換
 バッテリー交換
 バルブ交換
Contact
会社案内
ご注文・お見積もりについて
カーデンソーネット

電気ぼうずは今日もゆく
 整備手帳
   └充電系
 徒然
Copyright(C)2002 YACHIYODENKI.LTD All Rights Reserved / Powered by Craft  HOME  Mail